ブライアン・ジョンソン、ボン・スコット・フェスティバルにビデオ・メッセージ

ツイート

ブライアン・ジョンソンが、AC/DCの元フロントマン、ボン・スコットを称え彼の生誕地スコットランドで毎年開催されているフェスティバル<Bonfest>にビデオ・メッセージを送った。

今年の<Bonfest>は新型コロナウイルスの影響で中止されたが、主催者は代わりに土曜日(5月2日)、過去のハイライト・パフォーマンスやバンドのインタビュー、ファンからのメッセージなどをFacebookやYouTubeでライブ・ストリーミングした。

スコットランドの新聞『The Courier』によると、この中でブライアンからのビデオ・メッセージが流されたという。

ブライアンは「やあ、みんな。Bonfestが今年開催されずガッカリしていることだろう。でも、みんなが知ってのとおり、このウイルスは全てを台無しにした。でも来年、よりビッグで素晴らしいものが再開され、僕らが大好きなシンガーの人生を称えることができる。いまは、君らと同じように僕は退屈しているってこと以外、言うことがないな。外に出たいよ。一緒にがんばろう、安全でいてくれ、またすぐに会おう。ボンなら “Ride On”って言ってただろう。またな」と、話したそうだ。

<Bonfest>のヴァーチャル・イベントは6時間にわたり行なわれたという。



AC/DCはこの春、ニュー・アルバムを発表し、年内にスタジアム・ツアーを開催すると噂されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大により延期されたと推測されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報