レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、北米ツアー延期で活動再開に遅れ

ツイート

今年春から、約10年ぶりとなるツアーを開催するはずだったレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが、北米ツアーの全日程を来年に延期した。

◆レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン画像

ツアーは当初、3月26日に始まる予定だったが、バンドは新型コロナウイルスの影響により3月半ば、初日から5月20日までの公演を延期すると告知。7,8月の公演は予定通り開くとしていたが、事態が十分収束する見込みはなく、週末、全日程を1年後に延期すると発表した。

北米ツアーは2021年6月3日に米テキサス州エルパソでスタートすることになり、8月20日までの37公演の新日程が告知されている。バンドは「ファンの安全が確信できるようになったとき、ツアーを開催する」とコメントし、チケットは有効だが、「返金を求めるファンをリスペクトする」と払い戻しにも応じている。



今年8月終わりから2週間予定しているフェスティバル出演が主なヨーロッパ・ツアーに関してはまだ発表はないが、フェスティバル自体が中止される可能性もある。現時点、バンドの公式サイトに掲載されているツアー日程は2021年のものだけで、4月から10月に延期された<コーチェラ>フェスティバルに関しては言及されていない。

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのライブ・パフォーマンスは2011年7月にロサンゼルスで開かれた<L.A. Rising>以来、ツアーは2010年10月以来となる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報