ずっと真夜中でいいのに。、新曲が映画『さんかく窓の外側は夜』主題歌に

ツイート

ずっと真夜中でいいのに。の新曲「暗く黒く」が、10月30日(金)に公開される映画『さんかく窓の外側は夜』の主題歌に決定した。

◆『さんかく窓の外側は夜』関連画像

これは、自身のYouTubeチャンネルから配信された「お風呂場ライブ 定期連絡の業務」内で発表されたものだ。ヤマシタトモコの同名漫画が原作の『さんかく窓の外側は夜』は、岡田将生演じる霊を祓うことができる男・冷川と、志尊淳演じる霊を視ることができる男・三角のふたりが、“除霊”を使って謎や事件を解決していくミステリー作品。森ガキ侑大が監督を務め、脚本は相沢友子が担当した。主演の岡田将生と志尊淳、ストーリーの鍵を握るヒロイン・ヒウラエリカ役の平手友梨奈をはじめ、滝藤賢一、筒井道隆、マキタスポーツ、新納慎也、桜井ユキ、和久井映見らが出演する。


▲岡田将生、志尊淳
(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita


▲平手友梨奈
(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita

主題歌の「暗く黒く」は、ずっと真夜中でいいのに。が本作のために書き下ろしたという新曲だ。同ユニットが映画主題歌を担当するのはこれが初めて。原作漫画のファンであることに加え、映画のタイトル『さんかく窓の外側は夜』、そしてアーティスト名の“ずっと真夜中でいいのに。”と、お互い“夜”仲間であるという共通点もあって、楽曲提供の実現に至ったのだという。

ずっと真夜中でいいのに。は8月にミニアルバム『朗らかな皮膚とて不服』をリリースするが、「暗く黒く」は同作には収録されないそうだ。楽曲のリリース予定については後日発表される予定となっている。

映画『さんかく窓の外側は夜』

2020年10月30日(金)全国公開
出演:岡田将生 志尊淳 平手友梨奈
滝藤賢一 筒井道隆 マキタスポーツ 新納慎也 桜井ユキ 和久井映見
原作:ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」(リブレ刊)
監督:森ガキ侑大 脚本:相沢友子
(C)2020「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
HP: https://movies.shochiku.co.jp/sankakumado/
Twitter: https://twitter.com/sankakumadoeiga
Instagram: https://www.instagram.com/sankakumadoeiga/

※2020年8月31日追記:映画『さんかく窓の外側は夜』は新型コロナウイルスの感染拡大の状況に鑑み、公開延期となりました。詳細は公式サイトをご確認ください。

ずっと真夜中でいいのに。 3rd mini ALBUM『朗らかな皮膚とて不服』

2020年8月5日(水)発売
■初回生産限定盤 [2CD] :UPCH-29366 ¥3,300+税
■通常盤[CD]:UPCH-20552 ¥1,800+税
※全て新曲となる全6曲収録
【収録内容】
■初回生産限定盤:
DISC1) 新曲6曲+ボーナストラック【サターン(Acoustic ver.)】1曲
DISC2) DISC1のオフボーカル(インスト)6曲
※豪華魔導書パッケージ仕様
※オリジナル漫画冊子封入
■通常盤:
新曲6曲+ボーナストラック(初回生産限定盤とは異なる楽曲)1曲

ずっと真夜中でいいのに。<クリーニングライブ「定期連絡の業務」>

会場:千葉・幕張メッセ 幕張イベントホール
2020年8月5日(水)OPEN 18:00 / START 19:00 ※5月5日(火・祝)の振替公演
2020年8月6日(木)OPEN 18:00 / START 19:00 ※5月6日(水・振休)の振替公演
チケット料金:
[アリーナスタンディング]¥7,400(税込)
[スタンド指定席]¥7,400(税込)
※未就学児入場不可
チケット詳細:https://zutomayo.com/

この記事をツイート

この記事の関連情報