grooveman Spot、所縁のあるボーカリストとのコラボシリーズがデジタル配信開始

ツイート

grooveman Spotが所縁のあるボーカリストとコラボするシリーズがデジタル配信でスタートした。

このたびリリースされた第一弾は、Jazzy Sportのソウルメイトとして様々なクリエイターの楽曲に参加し続け、先日のDJ Mitsu The Beats「All This Love」にて素晴らしい歌声を披露したベテランシンガーソングライターMahyaとのコラボレーションだ。


エモさ振り切るgrooveman Spotの楽曲に、mahyaのセンシュアルでスピリチュアルな歌声が相性抜群なアーバンメロウミュージック。ネオブラコンという新しいジャンルがここに生まれると言えそうだ。


なお、grooveman Spotが2020年に自ら立ち上げた自主レーベル“Scotoma Music”からのリリースとなっている。


「GM」

2020年5月13日(水)リリース
Scotoma Music 各250円
■Track List
1 . Minority Angel
2 . Crossing The Line

◆grooveman Spot Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報