ポイズン、モトリー・クルーとのツアーについて「誰かが何か言ってくるのを待ってる」

ツイート

モトリー・クルー、デフ・レパード、ポイズン、ジョーン・ジェットが先週終わり、6月中旬からスタート予定の<The Stadium>北米ツアーに関し、「いま、全てのオプションを熟考しつつ、当局からのさらなる指示を待っている。どう進めるか、6月1日までにみんなに正式な最新情報を伝えるのを目標としている」との声明を出したのに続き、ポイズンのリッキー・ロケット(Ds)がプロモーターからの連絡を待っているところだと話した。

◆ポイズン画像

彼は今週初め、AXS TVで放送された『At Home And Social with Rikki Rockett』の中で、ステイホーム中の彼やバンド・メイトの生活について語る際、こう発言した。「いま、俺ら全員、自己隔離に専念し、知らせがあるのを待っているところだ。どんなものになるのであれ、誰から知らされるんだ? 州知事からなのか? 大統領なのか? (米国立アレルギー感染症研究所の)Dr.ファウチからなのか? どうなっているのか、誰が俺らに教えてくれるんだ? 俺はLive Nation(プロモーター)が何か言ってくるのを待ってるよ」

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ジャーニー、ボン・ジョヴィなど、すでにサマー・ツアーの開催を延期/中止したバンドがある一方、まだ決めかねているミュージシャンもいる。メガデスのデイヴィッド・エレフソン(B)は最近、6月12日からスタート予定のメガデス+ラム・オブ・ゴッドのツアーについて「いまのところ、やることになっている」と話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報