マドンナ、ふた月前に新型コロナウイルスに感染?

ツイート
Photo by Steven Klein

マドンナは先月末、新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査で陽性だったことを明かしたが、おそらく7週間ほど前、ヨーロッパでツアー中に感染していたと考えられるという。

◆マドンナ画像

彼女は水曜日(5月6日)、新型コロナウイルスの治療法を見出すためのリサーチに110万ドル(約1億1,700万円)を寄付したと発表したのに続き、抗体検査が陽性で誤解を生んだことに対し説明した。

「私はいま、具合は悪くない。抗体検査で陽性というのは、ウイルスに感染したことがあるって意味よ。私は明らかにそうだった。7週間前パリでツアーを終えるとき、具合が良くなかったの。私の公演に出演した多くのアーティストもね。当時、私たち、すごく酷いインフルエンザにかかったって思ってた。有難いことに、いまは私たち全員が元気よ」



マドンナは3月8日にフランス・パリで<Madame X>ツアーを終了していた。当初、パリでは14公演が予定されていたが、怪我を理由に4公演を中止。さらに、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためフランス政府の要請に従い、10、11日に予定していた最後の2公演もキャンセルしている。

彼女は4月30日、ビデオ・メッセージの中で「この前検査を受け、私には抗体があることがわかった。明日は遠くまでドライブして、窓を開けてCOVID-19の空気を吸い込むわ」と、自身の“隔離日記”を読み上げていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報