アイアン・メイデン、ツアー再開は2021年夏

ツイート

アイアン・メイデンが、2020年に予定していた公演全てを延期した。ツアー再開は来年6月になるという。

◆アイアン・メイデン画像

2018年にスタートした<Legacy Of The Beast>世界ツアーの今年の公演は、5月1日にオーストラリアで始まり、ニュージーランド、イスラエル、フィリピン、日本、ドバイ、ヨーロッパで開催されるはずだった。しかし新型コロナウイルスが発生したことにより、3月、オーストラリア/ニュージーランド・ツアーの延期(日程未定)が決まり、先月には5月19~22日に予定していた日本公演の中止が告知された。6~7月のヨーロッパ・ツアーもそれに続くこととなった。

バンドのマネージャーは今週木曜日(5月7日)、「COVID-19を巡る世界的な健康問題により、残念ながら、アイアン・メイデンは2021年6月まで公演を開かないと伝えなくてはならない」との声明を出した。

ヨーロッパ・ツアーはすでに再調整することができ、2021年6月11日から7月11日という新日程が発表された。ただ、今年予定していたフェスティバル出演を来年に繰り越すことは難しいという。

オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、日本、ドバイ、イスラエルの公演に関しては、開催を目指し現在調整中だが、実現するとしたらおそらく2022年前半になるという。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報