Vaundy、初AL先行SG「怪獣の花唄」リリース+10月にZepp Hanedaでワンマン開催

ツイート


Vaundyが、本日5月11日に配信シングル「怪獣の花唄」をリリースした。

◆「怪獣の花唄」オーディオ

本曲は5月27日にリリースする1stアルバム『strobo』からの先行シングル。先行配信にあわせてVaundyのYouTubeチャンネルにて「怪獣の花唄」のショートバーションのオーディオを公開している。


さらに、10月10日にワンマンライブ<Vaundy 2nd one man live "strobo">を開催することを発表。Zeppホール最大級の3,000人キャパシティを予定している「Zepp Haneda」で行われる。なお、アルバム『strobo』の初回生産分には、チケットの最速先行予約に申し込めるシリアルナンバーが封入される。応募期間は、5月27日12:00から6月21日23:59まで。

■Vaundy「怪獣の花唄」配信先

https://ssm.lnk.to/kaijunohanauta

■1stアルバム『strobo』


2020年5月27日発売
ZXRC-2065 ¥3,000(税抜)

初回生産分:チケット最速先行シリアルナンバー入り
Vaundy 2nd one man live "strobo” 2020/10/10(土) @Zepp Haneda
受付期間:5/27(水)12:00〜6/21(日)23:59
※初回プレス分がなくなり次第終了
https://vaundy.lnk.to/strobo

<収録内容>
01. Audio 001
02. 灯火 (FOD ドラマ「東京ラブストーリー」主題歌)
03. 東京フラッシュ
04. 怪獣の花唄
05. life hack
06. 不可幸力
07. soramimi
08. Audio 002
09. napori
10. 僕は今日も
11. Bye by me(テレビ東京 ドラマ25「捨ててよ、安達さん」オープニングテーマ)

■<Vaundy 2nd one man live“strobe”>

2020年10月10日(土) Zepp Haneda(東京都)
OPEN 16:30 / START 17:30

この記事をツイート

この記事の関連情報