ロニー・ロメロ、ローズ・オブ・ブラックに復帰

ツイート

ロニー・ロメロが、ローズ・オブ・ブラックに復帰した。ロメロは2015年にリッチー・ブラックモアズ・レインボーのシンガーに抜擢され、約3年間2バンドの活動を掛け持ちしていたが、2019年1月に5年間在籍していたローズ・オブ・ブラックを脱退。ローズ・オブ・ブラックは新シンガーにDiego Valdezを迎えていた。

◆ローズ・オブ・ブラック動画、画像

創立メンバーでギタリストのトニー・ヘルナンドは月曜日(5月11日)、「そう...ああ、君らの多くの推測は正しかった! ロニー・ロメロが復帰した!!」と発表した。「ローズ・オブ・ブラックの新しい章の始まりに、君らも僕と同じくらいハッピーでエキサイティングであることを願ってる! ニュー・アルバム"Alchemy Of Souls" Pt. Iは君らの度肝を抜くだろう。そのときが来たら、みんなにプレイしてみせるのを本当に楽しみにしているんだ。でもいまは、どうかロニーの復帰を歓迎してくれ」

声明文と一緒に、最近撮影されたというロメロとヘルナンドによる「Forevermore」のアコースティック・パフォーマンスの映像が投稿された。



また2人は、同日夜(現地時間)、Facebookでライブ・チャットを行なった。



ローズ・オブ・ブラックは現在、4枚目となるスタジオ・アルバム『Alchemy Of Souls - Part I』の制作に取り掛かっているところだという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報