プロディジーの元メンバー「リアムはプロディジーのアルバムを完成させたがっている」

ツイート

元ザ・プロディジーのリロイ・ソーンヒルによると、リアム・ハウレットはプロディジーのニュー・アルバムに取り掛かっているそうだ。

◆ザ・プロディジー画像

リロイは『The Morning After』ポッドキャストのインタビューでこう語った。「年中、彼ら(プロディジーのメンバー)と連絡取り合ってるよ。キース(・フリント)の一周忌に集まり、彼の人生を祝った。とてもいい雰囲気だった。リアムは、彼が取り掛かっていたプロディジーのアルバムを完成したがってる。どこまで進んでいるのかはわからないけど」

リロイはキースの死に打ちのめされているが、彼のことを思い出すと笑顔になれるという。「ショックだよ。彼のことを考えない日はない。でも大抵は笑顔になる。彼がしてきたこと全ては、何百万もの人たちに喜びをもたらした」

また、「彼は自分でああいう決断を下したんだ。どれだけ痛みを伴おうが、どれだけ僕らが後悔しようが、それは別の話だ」とも話した。

ハウレットは昨年8月、「スタジオに戻り、ノイズを制作中。プロディジーの新曲を始める」と報告していた。また、マキシムは12月、キース・フリントへ捧げた作品、ソロによるニュー・アルバム『Love More』をリリースしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報