ノエル・ギャラガー、弟リアムの最近の姿に「XXLGだ」

ツイート
(C) MITCH IKEDA

ノエル・ギャラガーが、弟リアムの体形をリアムのイニシャルLGと服のサイズを掛け合わせ「XXLGだ」と茶化した。

『Funny How?』ポッドキャストにゲスト出演したノエルは、最近のリアムのヒゲと体形についてこう話した。「あいつはいま、デミス・ルソス(ギリシャ人の歌手)になっちまった。だろ? XXLG(エキストラ・エキストラ・ラージ)だ。俺はそれに泣くほど笑ったよ。甘いもの乗っかったカートからは隔離してないみたいだな」

ノエルは以前、リアムのことを「アノラックを着たデブ」と表したこともある。

彼はまた、このインタビューで、太るか髪の毛がなくなるか、どちらかを選ぶなら太るほうだと話した。「一度、太ったロッド・スチュワートと禿げのミック・ジャガー、どちらになりたいかって訊かれたことがある。禿げるのは男にとって最大の恐れだ。俺なら、太ったロッド・スチュワートを選ぶね」

どれだけ距離を置こうが、舌戦で繋がっている2人。先月終わり、ノエルが家の中を整理していて発見したという、ファンにとっては嬉しいオアシスの未発表曲「Don’t Stop」のデモを公開すると、リアムは「おい、豆腐ボーイ、昔のデモ公開するなら、俺が歌いボーンヘッドがギターをプレイしているやつにしろ。じゃなきゃ価値がない」といちゃもんをつけていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報