RADWIMPS、全195曲をストリーミング配信

ツイート

RADWIMPSが、2005年のメジャーデビュー以降にリリースした全作品のストリーミング配信をスタートさせた。

◆RADWIMPS MV、画像

各サブスクリプション型音楽ストリーミングサービスでは本日5月15日(金)より、メジャーデビューシングル「25コ目の染色体」(2005年)から2020年に入って配信リリースされた「猫じゃらし」「新世界」までの195曲が聴取可能となる。

ストリーミング配信のスタートを記念して、それぞれにとっての“ど真ん中”なRADWIMPS楽曲をSNS上でシェアする<RADWIMPSど真ん中プレイリスト>企画も開始される。

また、YouTubeでは、「猫じゃらし」のリリース企画に寄せられた投稿写真で構成されたミュージックビデオ「猫じゃらし(#RADnekojarashi ver.)」も本日公開された。


■RADWIMPS ストリーミング配信

2020年5月15日(金)0:00~より、主要サイトにて順次配信開始
https://umj.lnk.to/RADWIMPS_ST

配信サイト: Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music、YouTube Music、AWA、RecMusic、dヒッツ ほか
RADWIMPSストリーミング配信まとめサイト: https://radwimps.jp/subscription/

▼作品リスト
アルバム
・『RADWIMPS 3 ~無人島に持っていき忘れた一枚~』(2006年)
・『RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~』(2006年)
・『アルトコロニーの定理』(2009年)
・『絶体絶命』(2011年)
・『×と○と罪と』(2013年)
・『君の名は。』(2016年)
・『人間開花』(2016年)
・『ANTI ANTI GENERATION』(2018年)
・『天気の子』(2019年)

シングル(EP)
・「25コ目の染色体」(2005年)
・「イーディーピー ~飛んで火に入る夏の君~」(2006年)
・「ふたりごと」(2006年)
・「有心論」(2006年)
・「セツナレンサ」(2006年)
・「オーダーメイド」(2008年)
・「マニフェスト」(2010年)
・「携帯電話」(2010年)
・「DADA」(2011年)
・「狭心症」(2011年)
・「シュプレヒコール」(2012年)
・「ドリーマーズ・ハイ」(2013年)
・「五月の蝿 / ラストバージン」(2014年)
・「記号として / ‘I’ Novel」(2015年)
・「ピクニック」(2015年)
・「君の名は。English edition」(2017年)
・「サイハテアイニ / 洗脳」(2017年)
・「Mountain Top / Shape Of Miracle」(2018年)
・「カタルシスト」(2018年)
・「天気の子 complete version」(2019年)

Digital Release
・「PAPARAZZI(English Version」(2019年)
・「Light The Light」(2020年)
・「猫じゃらし」(2020年)
・「新世界」(2020年)

■RADWIMPSプレイリスト企画第1弾

人生の1ページを彩ったみんなの「ど真ん中」なRADWIMPSの楽曲ベスト5を、楽曲にまつわる思い出を添えてSNSで投稿してください。
ハッシュタグ:#僕の私のRADWIMPSど真ん中5曲
投稿期間:2020年5月15日(金)~5月31日(日)
※指定のハッシュタグをつけて、各配信サイトで作成したプレイリストのスクリーンショットの画像(もしくはメモ書きスクリーンショット)をSNS(Twitter、Instagram)に投稿してください。

この記事をツイート

この記事の関連情報