クイーン、2日間限定でフレディ・マーキュリー追悼公演を配信

ツイート

クイーンが今週末、48時間限定で、1992年に英国ロンドンで開かれたフレディ・マーキュリー追悼コンサートをYouTubeにて配信する。

◆クイーン画像

新型コロナウイルスに対する救済活動<COVID-19 Solidarity Response Fund for WHO>への寄付金を募ることを目的とし、UK時間5月15日午後7時(日本時間16日午前3時)から公開される。

フレディ・マーキュリー追悼公演は、フレディが1991年11月24日に亡くなってから5ヶ月後の1992年4月20日、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで開かれた。ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンが中心となり、デヴィッド・ボウイ、ジョージ・マイケル、アニー・レノックス、エルトン・ジョン、ガンズ・アンド・ローゼズ、ロバート・プラント、メタリカ、ライザ・ミネリ、デフ・レパード、シール、ロジャー・ダルトリー、トニー・アイオミらが出演した。

この公演での収益をもとに、マーキュリー・フェニックス・トラストが設立され、現在にいたるまでエイズとの闘いに挑む世界中の様々なプロジェクトを支援している。






クイーンは今月初め、アダム・ランバートと共に、同じく<COVID-19 Solidarity Response Fund for WHO>を支援し、「We Are The Champions」を「You Are The Champions」として再レコーディングしたチャリティ・シングルをリリースした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報