大塚 愛、文化放送で13年ぶりにパーソナリティを担当

ツイート

大塚 愛が、5月19日(火)に生放送される『文化放送ライオンズナイタースペシャル 音楽で日本をアゲる!』のパーソナリティに決定した。

文化放送では、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けたプロ野球公式戦の開幕延期に伴い、『文化放送ライオンズナイター』を放送予定だった時間帯に、様々な特番を放送しており、『文化放送ライオンズナイタースペシャル 音楽で日本をアゲる!』は、この特別対応による特番のひとつで、様々なアーティスト・タレントが日替わりでパーソナリティを務めているというものだ。

大塚 愛が文化放送でパーソナリティを務めるのは、2004年3月~2007年9月に放送されていた番組以来13年ぶりとなるが、当日、大塚は自宅からテレワークでの出演となる。番組のサブタイトル「大塚 愛のアガりますレディオ」のとおり、大塚自身が愛し、そして“アガる” 「ドラマ」の話をはじめ、「揚げ物」「カラオケ」などをテーマに、メールとTwitterを通じて、リスナーとともに語り合う予定となっている。

「突然舞い込んできてくれた随分久々のラジオ担当に、今は楽しみしかありません。その時起きる偶然や奇跡に乗っかって、柔軟に対応できるよう、聴いてくださるみなさんと、アガる時間を過ごせたらと思います」──大塚 愛

なお、番組では本日5月15日(金)より、「ドラマ」「揚げ物」「十八番」ほか、アガったエピソードと、「元気になれる曲」「大塚愛の思い出の曲」のリクエストを募集している。

■特番概要

『文化放送ライオンズナイタースペシャル 音楽で日本をアゲる! ~大塚愛のアガりますレディオ~』
2020年5月19日(火)午後7:00~9:00 生放送
パーソナリティ:大塚 愛
アシスタント:砂山圭大郎アナウンサー
メールアドレス:special@joqr.net (件名に番組名を記入のこと)
Twitterハッシュタグ:「#愛アガります」

※『文化放送 ライオンズナイター』は火曜~金曜 午後5:55~9:00放送(延長あり)

◆大塚 愛 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報