FAKY、新体制初のリテイクアルバム配信リリース

ツイート

FAKYが6月17日に、新体制となって初のリテイクアルバム『Re:wrapped』を配信リリースすることが決定した。

FAKYはAnna Sawaiが2018年に卒業し、新メンバーとしてHinaとTakiが加入。5人体制となった新生FAKYがアルバムを出すのは、今回が初となる。

初期から一貫して表現し続ける‟ガールズ・パワー”というFAKYのDNAを受け継ぎながらも、新しい魅力を”包み直した”ということを意味する『Re:wrapped』は、ちょうど3年前にリリースされたメジャーデビューアルバム『Unwrapped』を想起させるアルバムタイトルとなっている。

アルバムからは、先行曲として5月27日に「Re:Candy」、6月10日に「Re:Surrender」が配信される。「Candy」は、MTV VMAJ 2016最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞にノミネートした作品で、「Surrender」は、Spotify全米 Viral Top 50にて、メジャーデビュー前のガールズ・グループでは異例の最高第7位をマークした作品であり、どちらもFAKYを代表する楽曲となっている。

「Re:Candy」が先行配信される5月27日からApple Musicではプレアド、iTunesではプレオーダーが同時にスタートする。

『Re:wrapped』

2020年6月17日デジタルリリース

収録曲
01. Re:Candy
02. Re:Surrender
03. Re:LAST PETAL
04. Re:Chase Me
05. Re:Bad Things
06. Re:Someday We’ll Know
07. Re:Who we are

◆FAKY オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報