DASEIN、結成20周年記念楽曲配信リリース

ツイート

DASEINが結成20周年記念楽曲「待宵影-マツヨイカゲ-」を5月25日に配信リリースする。

◆ティザー映像

「待宵影」とは、「来るべき人を待つ宵(夜)」という意味を持つ言葉。日本語のおくゆかしさや風情を想わせるその古風なタイトルとは裏腹に、本作のサウンドは近未来を彷彿とさせるダンスビートやトランシーなシンセサイザーを軸とし、ソリッドかつアグレッシブなJOEのドラムと叙情的でありながらも小気味よく突き抜けるRickyのハイトーンボイスにより構築されている。アレンジャーにはDASEIN初期のサウンドを手掛けた樫原伸彦を迎え、DASEINの真髄を味わえる作品となっている。

■Ricky コメント
実はこの曲も解散前にデモを作成してあった「究極の旧曲シリーズ」で、JOEがずっとやりたいと言っていた曲です。
なので、メロディーにもあの頃のDASEINらしさが滲み出ているし、しかもアレンジャーにデビューから初期のDASEINサウンドを手掛けて頂いた樫原伸彦氏を迎えたのもあって、これぞDASEINの王道スタイルという仕上がりになってると思います。
歌詞的には、禁断の愛をテーマにしたドロドロ恋愛劇ドラマの主題歌的なイメージで、DASEINとしては初の「ヴァンパイアもの」になっています(笑)。
「待宵影-マツヨイカゲ-」というタイトルには、「来るべき人を待つ夜(宵)」という意味合いが込められており、その解釈は人それぞれで良いかなと。僕の中では男女の横恋慕を匂わせつつも、DASEINのライブそのものをイメージしてたりもしてて、来るべき人を待って出逢って始まるのがライブですからね。それはメンバー然りファン然り…フフッ(含笑) あとは言葉遊びやギミックもふんだんに散りばめていたりもするので、是非目で見て耳で聴いて楽しんで貰えたら嬉しい限りっきーです。

■JOE コメント
サビが頭から離れずずっとやりたかった曲でした。
20周年ということもあり、原点と今にしっかりと腰を据えたHYPER BEAT ROCKになったと思います。
僕らの特徴の1つ、ベーシックに4つうちのハウスのリズムがあって、その上で生ドラムは切り裂くようにリズムを刻みソロもありで僕ららしい曲になりました。
ストリングス感、メロディーもDASEIN感たっぷりだと思います。
是非とも聴いていただきたい曲です!

■配信情報
https://linkco.re/FdFpgAVx



◆DASEIN オフィシャルtwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報