Sano ibuki、“emerald city”の地図の秘密に迫るトレーラー公開

ツイート

Sano ibukiが、1st EP「SYMBOL」の初回仕様盤に封入された“emerald city”の地図の秘密にまつわるトレーラー映像を公開した。

◆トレーラー映像、画像

Sanoは「SYMBOL」の発売を記念して、5月12日(火)から「クジ(21時)ライブ」と銘打った企画をスタート。毎日21時に、楽曲制作にまつわるエピソードや楽曲の元になった物語、アートワークに隠された伏線などに触れながらEP収録曲を生歌唱で届けるインスタライブを実施してきた。今回のトレーラー映像は、その集大成として、また、“1stフェイズ”の締め括りとして、一連の作品を読み解くヒントを盛り込んだものとなっている。

“emerald city”は、デビューアルバム『STORY TELLER』(2019年)の舞台で、今作のリードトラックのタイトルにもなっている架空の街だ。映像内では、それぞれの楽曲の舞台となったエリアの紹介に加えて、2018年に自身初の全国流通盤としてリリースされた『EMBLEM』との関連性についても描かれている。


なお、「クジ(21時)ライブ」は本日5月18日(月)に最終日を迎える。

1st e.p.「SYMBOL」

2020年5月13日(水)発売
UPCH-29355(初回仕様) ¥2,000+税

※初回仕様のみ三方背ケース仕様&「emerald city」地図付属
※初回仕様の出荷終了次第、通常仕様(UPCH-20544、ジャケ違い&Pケースのみ)へ切り替わります
※初回出荷分のみライブ先行封入有り(詳細は追って発表)
配信リンク: https://lnk.to/SiSYMBOL
収録曲:
1. origin
2. emerald city
3. Jewelry
4. ファーストトイ
5. DECOY
6. 記念碑
7. Sága
〈※M1とM7はinstrumentalとなります〉

<Sano ibuki LIVE “NOVEL”東京振替公演>

2020年7月17日(金)東京・神田明神ホール
18:00開場 / 19:00開演
※開場/開演時間が変更となっております。
※発券した2月29日のチケットは振替公演日にそのまま使用することができます。詳細はSano ibukiオフィシャルサイト(https://www.sanoibuki.com/)にてご確認ください。

この記事をツイート

この記事の関連情報