エイミー・リー、エヴァネッセンスの新曲をリンジー・スターリングと演奏

ツイート

ヴァイオリニストのリンジー・スターリングが、彼女の#StringSessionsにエヴァネッセンスのエイミー・リー(Vo)をゲストに迎え、エヴァネッセンスの新曲「Wasted On You」を一緒にパフォーマンスする映像を公開した。

◆公開された映像

リンジーは、エヴァネッセンスのアルバム『Synthesis』(2017年)に収録された「Hi-Lo」でゲスト・パフォーマンスし、2018年には彼らとツアーを行なっている。彼女は先週(5月15日)、「アイドルの1人とツアーができたなんて、私って本当にラッキー。さあ、#StringSessionsの次のゲストはエイミー・リーよ」と、ビデオをYouTubeに投稿した。

リンジーとエイミーは「Wasted On You」をパフォーマンス後、トークも行ない、ツアーでエイミーがチューバッカのコスチュームで歌ったという楽しい逸話やエヴァネッセンスの新作について話した。

「Wasted On You」はエヴァネッセンスが年内リリースを予定しているニュー・アルバム『The Bitter Truth』からのシングル第1弾で、エイミーは新作を『The Bitter Truth』と名付けた理由について、「私は、無感覚でいたり自分に嘘をついたり、現実を知らず経験もしないでバブルの中にいるより、真実を知りたいの。それがどんなに苦いものでも」と説明した。




エヴァネッセンスは先月終わり、自己隔離中のメンバーがそれぞれのiPhoneを使い撮影した映像をもとに作られた「Wasted On You」のミュージック・ビデオを公開している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報