チェスター・ベニントンの息子、グレイ・デイズのミュージック・ビデオを監督

ツイート
Photo: Anjella/Sakiphotography

チェスター・ベニントンの息子ジェイミー(24歳)が、父のバンド、グレイ・デイズのミュージック・ビデオを監督した。

◆グレイ・デイズ動画、画像

チェスターは90年代半ば、グレイ・デイズを結成。1998年に脱退し、リンキン・パークで成功を収めたが、2017年7月に亡くなる直前、グレイ・デイズの活動を再開し、過去の曲を再レコーディングすると発表していた。メンバーは彼の死後、アルバムを完成させ、今年6月にリリースを予定している。

バンドはこれまでに「What’s In The Eye」「Sickness」などのミュージック・ビデオを公開しており、5月15日、新たに「Soul Song」のミュージック・ビデオがプレミアされた。これをチェスターの息子、グレイ・デイズ在籍時に誕生したジェイミーが監督した。



ジェイミーは、「このミュージック・ビデオは、あの世との僕のスピリチュアルな繋がり、亡き父のとらえどころがなく、時に理解しがたい存在感の体験をもとにした。“Soul Song”は、僕らが悟りを開き、知識を得、そこから遠ざかるさまを曲にしている。これは、それに対する僕の個人的な体験だ」と、コメントしている。

グレイ・デイズは2019年2月、ジェイミーがレコーディングに参加したことを明かしていたが、それがこの曲だったという。プレス・リリースによると、バンドの共同創立者でドラマーのショーン・ダウデルは「ジェイミーがこの曲のレコーディングに参加してくれたことは、僕ら全員にとって大きな意味を持っていたよ」「今のジェイミーよりもさらに若い頃にチェスターと出会ったことを思い出し、彼の息子と一緒にレコーディングをすることができたことは……アルバム『Amends』のレコーディングのハイライトだった。ジェイミーは急成長中の映像作家なので、彼がこのMVの制作を申し出てくれたときは、この曲を紹介するのにこれ以上の方法は思いつかなかった」と話している。

グレイ・デイズのアルバム『Amends』は6月26日のリリースを予定している。

Ako Suzuki

アルバム『アメンズ』|『AMENDS』

2020年6月26日(金)発売
初回限定盤(SHM-CD+DVD):UCCO-8035 ¥3,740(税込)
通常盤(CD):UCCO-1220 ¥2,750(税込)
試聴・購入: https://umj.lnk.to/AMENDSPR

【収録曲】
1. Sickness
2. Sometimes
3. What’s In The Eye
4. The Syndrome
5. In Time
6. Just Like Heroin
7. B12
8. Soul Song
9. Morei Sky
10. She Shines
11. Shouting Out
12. What’s In The Eye -Acoustic
13. Sometimes -Acoustic*
*ボーナス・トラック

【日本のみ発売の初回限定盤DVD収録内容】
・ビハインド・ザ・シーンズ #1
・ビハインド・ザ・シーンズ #2
・グレイ・デイズ・ドキュメンタリー
・トラック・バイ・トラック
・ホワッツ・イン・ジ・アイ Music Video
・シックネス Music Video
この記事をツイート

この記事の関連情報