B・スプリングスティーン、ドロップキック・マーフィーズの無観客ライブに参加

ツイート

アメリカのケルティック・バンク・バンド、ドロップキック・マーフィーズが、5月29日にボストンのフェンウェイ・パークで野外公演<Streaming Outta Fenway>を開くことを告知した。観客は入れず、ライブ配信するという。ブルース・スプリングスティーンが離れた場所から参加するそうだ。

ドロップキック・マーフィーズは月曜日(5月18日)、「いい知らせはどうだ… ボストン時間の5月29日金曜日午後6時(日本時間30日午前7時)―STREAMING OUTTA FENWAYのために球場に光が灯る!!」「この世界で最高のファン、君らのために無料でやる!!」「これを忘れられない夜にするために、俺らの友人、ブルース・スプリングスティーンが離れた場所から参加し、俺ら一緒にプレイする。俺らのもの1曲+彼のもの1曲を」と、イベントの開催とスペシャル・ゲストを告知した。

無料で視聴できるが、パンデミックの救援活動に従事するチャリティ団体Boston Resiliency Fund、Habitat For Humanity、Feeding Americaへの寄付を依頼している。

スプリングスティーンはこれまで何度かドロップキック・マーフィーズとコラボしており、2013年には、ボストン・マラソン爆弾テロ事件の被害者を支援しドロップキック・マーフィーズがリリースしたチャリティEPに参加した。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報