【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.82「Michael Monroeからライブストリームへの招待」

ツイート

前回ライブストリームが続々登場という話題をお伝えしましたが、今週の土曜日午後7時(日本時間5月24日日曜午前1時)よりMichael Monroe, Sami Yaffa & Costello トリオの ”Stayin' Alive ライブストリーム” がオウルのライブ会場 45 Specialからストリーム配信されます。


Michael Monroeはバンドメンバー3人が国外在住で、今現在国境が閉鎖されているため国外から入国ができません。そこでフィンランド在住のベースのSami Yaffa にHanoi Rocksリボーン時代のギタリストCostello Hautamäki (コステロ・ハウタマキ)が加わりトリオでライブストリームを行います。


実はこの3人で先月すでにアコースティックライブを行ったのですが、その時は有料のネットTVで配信されたので日本からは観ることができませんでしたが、今回は日本からも観ることができます。

Michaelから皆さんをこのライブに招待するよ!と元気いっぱいのビデオが届きました!


「ハロー!Michael Monroeだよ! Sami YaffaとCostelloと一緒にオウルの45 SpecialのためにFBライブをやる!5月23日土曜フィンランド時間の午後7時から!自分の国の時間調べてね。とってもグレートで楽しいものになるはずだ。Little Richardもやるし、他にもいっぱいクールな思い出の曲もやる。すべてを忘れてとっても楽しい時間が過ごせるしそれだけじゃない!絶対みてくれ。じゃないと後悔するよ。」

とのことです。日本時間5月24日日曜午前1時よりスタート。ライブ開始の30分前に会場となる45 Special のFBページにライブが投稿されます。このライブは無料でみれますが、出演者や会場で働いてくれた人たちに寄付を募っています。日本からならPayPalでこちら45 Special宛てに送金可能です。
http://www.paypal.me/45specialoulu

こういうライブなかなか日本では観れないと思うので、この機会をお見逃しなく!もし見逃した場合は、45 SpecialのFBでライブ後1週間ほど観ることができます。

Michael Monroeはフィンランドのミュージッシャンや音楽関係者たち150人以上が参加して出来上がった新型コロナ救済のチャリティソング「Uuden edessä」でサックスを演奏しています。Samiもベースで参加してますよ。ロック・メタル系アーティストはあまり出てませんが、フィンランドの音楽が好きな方、知ってるアーティストが何人出てるか探してみるのも面白いかも。こちらです。


では一緒にライブストリーム楽しみましょう!

文:Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報