DJ LOVE(SEKAI NO OWARI)、若槻千夏、アンジュ・カトリーナら、「バーチャル渋谷」に登場

ツイート

「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」が、5月19日(火)にオープンした渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」にて、ライブトークイベント<#渋谷攻殻NIGHT by au 5G>を開催した。

◆<#渋谷攻殻NIGHT by au 5G> 関連動画、画像

イベントには、Netflixで配信されている『攻殻機動隊 SAC_2045』を含む『攻殻機動隊』シリーズのファンであるDJ LOVE(SEKAI NO OWARI)や、にじさんじに所属するバーチャルライバーのアンジュ・カトリーナ、渋谷未来デザイン フューチャーデザイナーの若槻千夏、S/U/P/E/R DOMMUNE代表の宇川直宏らがアバターとして登場。今回が初対面となる4人だったが、『攻殻機動隊』の魅力を語ったり、渋谷の街を自由にぶらぶらしたりと楽しんでいた。


▲DJ LOVE(SEKAI NO OWARI)


▲DJ LOVE アイコン


▲アンジュ・カトリーナ
(c)2017 Ichikara Inc.


▲アンジュ・カトリーナ アイコン


▲若槻千夏


▲若槻千夏 アイコン


▲宇川直宏


▲宇川直宏 アイコン

若槻は、「本物そっくりの渋谷に感動した! 今渋谷に行けないので、久しぶりにホームに戻ってきた感じでした」と驚きながら、久しぶりの渋谷の光景に喜びを隠せない様子。DJ LOVEは「バーチャル渋谷でライブができたら面白そう!」と、アーティストならではの「バーチャル渋谷」の活用方法をすでに構想していた。



集まった5万人以上のユーザーも、渋谷の街でのイベントに終始興奮が冷めない模様。次回への期待と共に、第1回イベントの幕は閉じた。なお、この日の模様は、渋谷5GエンターテイメントプロジェクトのオフィシャルYouTubeチャンネルで見ることができる。


(c) KDDI・au5G / 渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト

   ◆   ◆   ◆

■若槻千夏 コメント

思い入れのある渋谷がとてもリアルに再現されていて感動しました! 初めてのアバター操作に、初めてお会いする方々と“初めて”尽くしで、当初は難しいかなと思ったのですが、意外と緊張せず、未来のエンターテイメントの形を参加者の方々と共に一緒に楽しむことができました。

これから先、au5Gが普及して、エリアが広がったり、できることが増えたりと自分自身もタレントとして、ママとして様々なことに挑戦し、この「バーチャル渋谷」を盛り上げていければと思います!

   ◆   ◆   ◆

■SEKAI NO OWARI DJ LOVE コメント

大好きな『攻殻機動隊』の世界にダイブした感覚で、とっても楽しく、夢が広がる素敵なイベントでした。これから更に進化していくのを楽しみに、いつかは音楽ライブもできればいいなと思います。そこでは、今まで物理的に会場に足を運べなかった人にも楽しんで貰えるものを作りたい。参加したお客さん同士でコミュニケーションをとれると面白くなるんじゃないかなと思います。

   ◆   ◆   ◆

■宇川直宏 コメント

想像以上に未来の世界を体験することができた。今、こういう世の中において「リアル」が揺らいでいる中、「バーチャル」と連携し、様々なカルチャーを生み出してきたこの渋谷という街で人々が集まれたのは本当に意味のある、歴史的な出来事だと思う。今後、同じような状況に陥ることがあったとしても、カルチャーをつなぎ続けることができる新しいエンターテイメントの形に挑戦していきたいと思います!

   ◆   ◆   ◆

■にじさんじ所属バーチャルライバー アンジュ・カトリーナ コメント

普段知っている渋谷の街並みが攻殻機動隊の世界に染められ、大好きなタチコマも出没するなどと、攻殻ファンの自分も大興奮のひと時でした!

今回は自宅からの参戦ということで途中まさかの、自身が消えてしまうというトラブルが起きましたが、それもバーチャルイベントならではの醍醐味というか、緊張が解けるきっかけになり楽しむことができました(笑)

   ◆   ◆   ◆

■「バーチャル渋谷」

2020年5月19日(火)オープン

2020年5月31日(日)までの入口:
https://cluster.mu/e/bee95acc-5c7f-4ebb-b08a-606348747487

※2020年6月1日(月)以降のバーチャル渋谷に関しては下記URLを参照。
・バーチャル渋谷について:https://shibuya5g.org/article/virtual-shibuya/

この記事をツイート

この記事の関連情報