宮川愛李、新曲「魅惑のカレイド」配信リリース「一途な想いを歌いました」

ツイート

宮川愛李が5月27日、デジタルシングル「魅惑のカレイド」を配信リリースすることが発表となった。

◆宮川愛李 画像

デジタルシングル第2弾となる「魅惑のカレイド」は、“すれ違いながら、それぞれ大人になっていく男女の恋”を歌った恋愛ソング。作詞はaireen、作曲は吉岡大地が手掛けた。明るいポップなリズムとは裏腹に、恋に対して素直に向かい合えないもどかしさや若さを、それぞれの視点で振り返り想いを馳せる切ない歌として届けられる。

同楽曲の音源初オンエアは5月22日、自身がレギュラーを務めるJFN PARKラジオ番組『宮川愛李のチャレモン!』にて。以下に、「魅惑のカレイド」に関する宮川愛李のコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「人と人の間に強く結ばれる一途な想いを歌いました。
今はこんな時期でどうしても暗い顔になってしまいがちですが、これからも応援してくださっている皆様の心に強く響かせられるような楽曲をお届けできるよう頑張っていきますので、今回の新曲も含め、今後ともよろしくお願いします」──宮川愛李

   ◆   ◆   ◆


■デジタルシングル第2弾「魅惑のカレイド」

2020年5月27日(水)デジタル配信
・単曲配信品番:airi-0011-0001S
・トラックデジタル品番:airi-0011
・着うたフル品番:airi-6011

▼JFN PARK『宮川愛李のチャレモン!』
毎週金曜日21時〜配信中
https://park.gsj.mobi/program/show/100000031

この記事をツイート

この記事の関連情報