シーア、昨年、2人のティーンエイジャーを養子に

ツイート

シーアは今年初め、養子を迎えたことを明かしていたが、1人ではなく2人のティーンエイジャーの里親になっていたそうだ。

彼女は火曜日(5月19日)SiriusXMのインタビューで、養子について問われると、こう話した。「実際には、昨年、2人の男の子を養子にしたのよ。2人とも当時は18歳、いまは19歳なの。彼らは里親制度の対象外の年齢になるところだった。ええ、私は彼らのことを愛しているわ」

シーアは1年ほど前、アメリカで放送された児童養護施設や里親制度の現状を伝えたドキュメンタリー『Foster』を見て、そこに登場した16歳の少年Dasani君を養子にしたいとつぶやいていた。

実際に養子に迎えた少年たちの名前は明かさなかったが、「彼らはいま、自分たちにとってためになることをやってる。それって本当に有益よ。勉強もいっぱいしてる」という。

シーアは2014年に映像作家のErik Andersと結婚したが、2016年に別れ、今年初め『GQ』誌のインタビューで里親になったことを明かした際、「残りの人生、独身を貫く」と話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報