ライブハウスの現状と展望語る新番組、FM大阪でスタート

ツイート
▲上段左から、西岡猛(Live Space CONPASS)、加藤鶴一(堺ファンダンゴ)、風次(MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎)/下段左から、吉條壽記(心斎橋 Pangea)、行貞利晃(京都 MUSE)、キイリョウタ(梅田シャングリラ)

ライブハウスの現状と、今後の展望を語る新番組『SKETCH〜また会おうライブハウスで〜』がFM大阪にてスタートする。

◆出演者 画像

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための緊急事態宣言、外出自粛の影響により甚大な被害を受けているエンターテインメント業界。番組ではライブハウスにスポットを当て、メインDJの下埜正太が関西のライブハウスで働くゲストを迎えて、座談会形式でトークを展開する。

▲初回収録風景

▲初回収録風景

初回放送は5月23日19:00より。大阪・梅田シャングリラ 総支配人のキイリョウタ、大阪・Live Space CONPASS 代表の西岡猛がゲスト出演し、現状を見つめつつ、それぞれが思い描く未来を語り、再び笑顔でライブハウスに集えるよう願いを込めてラジオから生の声を発信する。

番組は5月23日〜6月27日までの毎週土曜日にオンエア。6回限定企画となる。

▲DJ 下埜正太

FM大阪『SKETCH〜また会おうライブハウスで〜』

放送日時:毎週土曜 19:00〜19:30
DJ:下埜正太

ゲスト:
■第1回(5月23日)、第2回(5月30日)放送
キイリョウタ(梅田シャングリラ)×西岡猛(Live Space CONPASS)

■第3回(6月6日)、第4回(6月13日)放送
行貞利晃(京都 MUSE)×風次(MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎)

■第5回(6月20日)、第6回(6月27日)放送
加藤鶴一(堺ファンダンゴ)×吉條壽記(心斎橋Pangea)

この記事をツイート

この記事の関連情報