矢井田瞳、20周年記念シングルを815(ヤイコ)枚限定発売

ツイート

矢井田瞳の20周年シングルが、6月6日(土)に限定リリースとなる。新曲「ネオンの朝」と「We’ll be...」が収録された2曲入りCDだ。

2000年5月3日に関西限定でリリースされた矢井田瞳のインディーズ・デビューシングルCD「Howling」の発売から20年が経過するが、今回カップリングとして収録される「We’ll be...」は、このデビュー作の3曲目に収録されていた楽曲となっている。ジャケットのデザインは矢井田瞳本人による描きおろしだ。

20周年を記念する限定作品ということで、販売枚数は矢井田瞳の愛称ヤイコに合わせ、激レア必至の815枚となっている。¥500(税込)でシリアルナンバーが入り、実店舗での販売は20年前と同様、関西地区限定となる。予約は5月23日(土)から開始となるが、販売は関西地区のタワーレコード6店舗(梅田大阪マルビル店/京都店/神戸店/難波店/梅田NU茶屋町店/タワーレコードもりのみやキューズモール店)のみとなるので、是非チェックを。なお、矢井田瞳のレーベル(VAA)のオフィシャル・ウェブサイトでの通信販売は5月25日(月)12:00より開始となる。VAAのオフィシャル・ウェブサイトに受付方法が表示され、メールでの申し込み受付開始となるので、こちらもお見逃しなく。

矢井田瞳 限定シングル「ネオンの朝」


2020年6月6日(土)発売
※815枚限定生産
¥455(税抜) / ¥500(税込)
1.ネオンの朝 (新曲)
2.We’ll be...(2000年5月3日リリースの関西限定CD「Howling』」の収録楽曲をリアレンジ)

◆VAAオフィシャルサイト
◆矢井田瞳オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報