Rhye、自身で監督を務めた新曲「Beautiful」のMV公開

ツイート

LAを拠点に活動するミュージシャン、マイケル・ミロシュのプロジェクト=Rhye (ライ)が、新曲「Beautiful」のMVを公開した。

◆Rhye 関連動画&画像

監督はミロシュ自身が務めており、共にSexular Sabbathを運営しているジュネーヴ・メドウ・ジェンキンスがクリエイティヴ・コンセプトに参加している。本映像についてミロシュは「コロナの影響下で、クリエイティブさを維持することはとても大切。このMVは細心の注意を払って制作したんだ。1対1での撮影、そしてソーシャルディスタンスを保てるよう望遠カメラを使用したんだよ。」とコメントしている。


Rhyeは2013年に『Woman』で鮮烈なデビューを果たし、セカンドアルバム『Blood』ではカナダ版のグラミー賞と言われるJUNO賞の栄冠に輝いた。2019年にはピアノを軸にしたEP「Spirit」を発表。先ごろ5月8日にニューシングル「Beautiful」をLoma Vista Recordingsより配信リリースし、5月21日に同曲のMVを公開した。

繊細さで洗練された楽曲は、かき乱すようなストリングスとパーカッシブなビートで始まる。全体を通して、曲はハミングするようなオルガンとピアノで優しく揺れている。ミロシュの声はまろやかなベースラインの上に輝き、彼は日常生活の中で美しさを見つけることを歌い上げている。


「Beautiful」

2020年5月8日(金)デジタルリリース
試聴/購入リンク: https://caroline.lnk.to/Beautiful_Rhye
■トラックリスト
1. Beautiful

◆RHYEオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報