フェンダー、往年の名アンプがユニークなスペックで登場、限定仕様の’65 Deluxe Reverbと’65 Princeton Reverb

ツイート

何十年にもわりヒットソングのレコーディングを支えてきたアンプの名機、「’65 Deluxe Reverb」と「’65 Princeton Reverb」の数量限定仕様モデルがフェンダーより登場。5月22日より国内販売が開始された。

「’65 Deluxe Reverb」と「’65 Princeton Reverb」は、無数のヒットソングのレコーディングに使用されてきた、音楽史の観点から見ても重要なアンプ。リビングルームからレコーディングスタジオ、ライヴなどあらゆる場で重宝されてきた、程よいパワー感と極上のチューブトーンにより、フェンダーアンプを代表する名品としての地位を獲得してきた。

今回数量限定仕様で発表された2モデルは、スタンダードモデルからアップグレードされたスピーカードライバーとユニークな外装をフィーチャーし、サウンドとルックスで存在感をアピールする。

■2020 Limited Edition ’65 Deluxe Reverb, Slate Gray Redback


’65 Deluxe Reverbは現在でも最も人気のあるモデルの一つで、ロックからブルース、カントリーなどのミュージックパフォーマンスを支え続けている。

今回登場の限定生産モデルはNormalとVibratoのデュアルチャンネル仕様となっており、外装にはスレートグレイカラーのビニールカバーにブラックのグリルクロスを装備。その他、Celestion Redbackスピーカー、2 x 6V6パワー管、1 x 5AR4整流管、4 x 12AX7プリ管、2 x 12AT7真空管、真空管駆動のリバーブ&ビブラートを内蔵し、各エフェクトのON/OFF用フットスイッチが付属する。




■2020 Limited Edition Princeton Reverb, Celestion Alnico Blue, Chilewich Denim


Princeton Reverbは、極上のチューブトーンとナチュラルでダイナミックなクリーン/オーバードライブサウンド、そしてリッチで艶かしいスプリングリバーブやチューブビブラートを求めるプレイヤーには最高のアンプだ。

限定生産の本モデルはChilewichデニム外装カバーにブラックのグリルクロス、ブルーアンプジュエルLED、2 x 6V6パワー管、1 x 5AR4整流管、3 x 12AX7プリ管、1 x 12AT7真空管、真空管駆動のリバーブ&ビィブラートを装備。各エフェクトのON/OFF用フットスイッチが付属する。



製品情報

◆2020 Limited Edition ’65 Deluxe Reverb, Slate Gray Redback
価格:180,000円(税別)
◆2020 Limited Edition Princeton Reverb, Celestion Alnico Blue, Chilewich Denim
価格:165,000円(税別)
発売日:2020年5月22日
この記事をツイート

この記事の関連情報