全英アルバム・チャート、ルイス・キャパルディの1stがリリース1年後に再び1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、ルイス・キャパルディが2019年5月17日に発表したデビュー作『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が先週の2位から再浮上し、1周年を記念するかのごとく1位に輝いた。同アルバムは昨年1位に初登場後、53週間ずっと8位圏内に留まり続け、首位を獲得するのはこれで非連続10週目となった。『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』は2019年英国で最も売れたアルバムだったが、現時点、2020年においても最大のアルバム・セールスをマークしているという。

◆全英チャート 関連画像

先週トップだったデュア・リパの『Future Nostalgia』は2位に後退。ハリー・スタイルズが昨年12月にリリースしたセカンド・アルバム『Fine Line』が6位から3位に再浮上した。

今週新たにトップ10入りしたのは3作あり、ラッパー、フューチャーの新作『High Off Life』が5位、同じくラッパー、Polo Gのセカンド『The Goat』が6位、英国のエレクトリック・パンク・デュオ、スリーフォード・モッズのコンピレーション・アルバム『All That Glue』が10位にチャート・インしている。



シングル・チャートは先週と変わらず、ロディ・リッチをフィーチャーしたダベイビーの「Rockstar」が2週連続で首位をキープした。2位には、ドージャ・キャットの「Say So」が3位から再浮上。代わって、ドレイクの「Toosie Slide」が2位から3位へ後退した。

シングル・チャートは動きが小さく、今週新たにトップ10に入った曲はなかった。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報