エリック・クラプトン、B.B.キングとの未発表曲公開

ツイート

エリック・クラプトンとB.B.キングによる名盤『Riding With The King』(2000年)のリリース20周年を記念し、6月にスペシャル・エディションが発売される。

◆「Rollin' And Tumblin’」オフィシャル・オーディオ

ボブ・ラドウィックがリマスターし、オリジナルには収録されなかった2人のコラボレーション2曲が新たに加えられるそうで、クラプトンは木曜日(5月21日)、そのうちの1曲、ブルースのスタンダード「Rollin' And Tumblin’」の音源を公開した。




同曲ほか、B.B.キングの初期の作品「Let Me Love You」が収録されるという。どちらもオリジナルのレコーディング・セッションで録音したもので、『Riding With The King』をクラプトンとプロデュースしたサイモン・クライミーが記念エディションのためにミックスした。

クラプトンのオフィシャル・サイトには、「2人のギター・レジェンド - エリック・クラプトンとB.B.キングは1967年NYCで初めて一緒にプレイした。それから30年以上後の1999年、長年の友人である2人はタッグを組み、ブルースの名曲とコンテンポラリー・ソングを新たにレコーディングしたコレクションを創り出した。その賜物『Riding With The King』は2000年6月にリリースされ、アメリカで200万枚以上が売れ、グラミー賞の最優秀トラディショナル・ブルース・アルバムを受賞した」との声明が掲載されている。

日本でも6月26日、ワーナーミュージック・ジャパンからリリースされ、デジタル・アルバムを予約すると先行配信された「Rollin' And Tumblin’」を入手できる。

Ako Suzuki

B.B.キング & エリック・クラプトン『ライディング・ウィズ・ザ・キング(20周年記念エディション)』

2020年6月26日(金)発売
WPCR-18334 ¥2,600+税
※CD(紙ジャケット仕様)
※日本盤のみ特典として、アルバム・アートワークを拡大したミニ・ポスター付
収録曲:
1. ライディング・ウィズ・ザ・キング
2. テン・ロング・イヤーズ
3. キー・トゥ・ザ・ハイウェイ
4. マリー・ユー
5. スリー・オクロック・ブルース
6. ヘルプ・ザ・プアー
7. アイ・ウォナ・ビー
8. ウォリード・ライフ・ブルース
9. デイズ・オブ・オールド
10. ホウェン・マイ・ハート・ビーツ・ライク・ア・ハマー
11. ホールド・オン・アイム・カミング
12. カム・レイン・オア・カム・シャイン
13. ローリン・アンド・タンブリン
14. レット・ミー・ラヴ・ユー
この記事をツイート

この記事の関連情報