地球デビュー35周年の聖飢魔II、新ヴィジュアルを公開

ツイート


地球デビュー35周年を記念し期間限定で再集結する聖飢魔IIが、新ヴィジュアルを公開した。

◆聖飢魔II 画像

5月21日、悪魔教信者にはとても縁起の良い時刻とされる「午後6時6分6秒」に、聖飢魔IIの構成員(メンバー)であるルーク篁参謀とジェイル大橋代官が突如、インターネット上に姿を現した。約5年振りのギターヒーローツインズの登場に、多くの悪魔教信者からは、『いよいよ、遂に始動した感がビンビン』、『最高にかっこいい』、『悪魔って歳とらないのか!?』、『聖飢魔II再集結やばい!嬉しすぎて泣きそう』等と歓喜の叫びが上がった。



翌22日午後6時6分6秒には、ドラムを前にしたライデン湯澤殿下と、ゼノン石川和尚のベースを構える姿が出現し、更に公開3日目には、満を侍してデーモン閣下が金色の戦闘服に身を包む姿で降臨した。

▲ルーク篁参謀

▲ジェイル大橋代官

▲ライデン湯澤殿下

▲ゼノン石川和尚

▲デーモン閣下

そして、本日5月24日午後6時6分6秒、5名の構成員が再集結した姿が公開された。更に、聖飢魔IIに関する新しいニュースも発表され、5月31日(日)にFM福岡にて、特別番組「FM FUKUOKA開局50周年&聖飢魔II地球デビュー35周年記念『エースとルークの魔界接近遭遇 再来』」が放送。『エースとルークの魔界接近遭遇』は、もともと魔暦前6(1993)年5月から魔暦前5(1994)年2月まで放送されたエース清水長官と、ルーク篁参謀によるトーク番組である。今年がFM福岡開局50周年と聖飢魔II地球デビュー35周年である事から、互いの周年を称え合い一夜限定で放送される。エース清水長官は、魔暦元(1999)年の聖飢魔IIの解散後は、魔暦7(2005)年の聖飢魔II地球デビュー20周年記念期間限定再集結時に降臨して以来、それ以降の再集結には参加しておらず、一夜限りの再集結が叶う記念すべき番組となる。

聖飢魔IIは、本年の10月11日(日)から翌年3月にかけて行う大黒ミサツアー(コンサートのような形式で行われる集会)を発表しており、また、聖飢魔II 公式支援団体「秘密結社 魔人倶楽部35th」が期間限定で開設されている。

■「FM FUKUOKA開局50周年&聖飢魔II地球デビュー35周年記念『エースとルークの魔界接近遭遇 再来』」

【放送日時】05/31(日)26:00〜26:30
【出演】エース清水長官、ルーク篁参謀
B.D.6(1993)年5月~B.D.5(1994)年2月まで放送されていた番組「エースとルークの魔界接近遭遇」
聖飢魔II地球デビュー35周年を記念してエース長官とルーク参謀が「部分集結」

■聖飢魔II 地球デビュー35周年記念期間限定再集結<大黒ミサツアー『(仮)タイトル』>スケジュール

魔暦22(2020)年10月〜魔暦23(2021)年3月まで、全国各地、規模を拡大しての大黒ミサツアーが決定

魔暦22(2020)年
10月11日(日)福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
10月20日(火)東京 東京国際フォーラム ホールA
10月31日(土)北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru
11月7日(土)宮城 仙台サンプラザホール
11月15日(日)静岡 静岡市民文化会館 大ホール
11月21日(土)石川 本多の森ホール
11月28日(土)香川 レクザムホール・大ホール(香川県県民ホール)
12月6日(日)京都 ロームシアター京都 メインホール
12月14日(月)大阪 グランキューブ大阪
12月19日(土)広島 広島文化学園HBGホール
12月27日(日)長野 ホクト文化ホール 大ホール

魔暦23(2021)年
2月20日(土)兵庫 神戸ワールド記念ホール
2月21日(日)兵庫 神戸ワールド記念ホール
3月6日(土)愛知 日本ガイシホール
3月14日(日)埼玉 さいたまスーパーアリーナ

※その他詳細は追ってご案内致します。

この記事をツイート

この記事の関連情報