DJ機器メーカーStantonが、Denon DJやNumark、RANEを擁するinMusic傘下のブランドへ

ツイート

数多くの音楽制作用ハードウェアやソフトウェアなどのブランドを抱えるinMusicが、Gibson Brands, IncからStantonブランドを買収したことを発表した。DJ機器メーカーの第一人者であるStantonが、Denon DJ、Numark、RANEなどのDJ機器ブランドを擁するinMusicへの仲間入りを果たすこととなった。

4月下旬にFXpansionからドラム音源ソフト「BFD」の買収を発表したばかりのinMusic。今回の伝説的なDJ機器メーカーStantonの買収発表に際しての声明は以下のとおり。

「設立より70年以上の歴史があるStantonを弊社DJ器材ブランドのファミリーの一員として迎えられることは大変光栄です。 Stantonは設立当初より、交換用のレコード針の開発やコンシューマー向けオーディオ機器の市場において重要な存在となり、今ではクラブやDJ、ターンテーブリスト向けプロフェッショナルオーディオ製造・デザインにおける市場のリーダーにまで活躍の場を広げています。また、これまでにも業界初のデジタルバイナルシステムであるFinal Scratchや、パフォーマンスDJ用のステレオカードリッジなどを開発。スタンドアローン・スマートコントローラーもその登場初期から開発を行うなど、常に革新的な技術の発展を進めてきました。彼らの培ったノウハウがinMusicブランドを更に強固なものとしてくれるでしょう。」

inMusicは、前述のとおりDenon DJ、Numark、RANEなど、世界有数のDJ機器ブランドを傘下に持つグローバルカンパニー。これらDJ業界の柱と並んで、AIR Music Technology、Akai Professional、ALTO Professional、Alesis、Denon Professional、HeadRush、ION Audio、M-Audio、Marantz Professional、MixMeister、Rane、SONiVOX、SoundSwitchなどの音楽テクノロジーおよび家電ブランドを擁する。Stanton加入により、inMusic のDJブランドもさらに強力なラインナップとなるとしている。

inMusicのCEO、Jack O’Donnellは次のように述べている。

「inMusicは常に革新的な開発と改善を続け、顧客のニーズに応えることでDJパフォーマンスの世界を支えてきました。弊社はDJブランドの設計、デザイン、テクノロジー、とその将来に向けての希望を持っており、この分野の第一線を行くStantonブランドをファミリーの一員として迎えられることを大変うれしく思っております。」
この記事をツイート

この記事の関連情報