Taylor、希少なココボロ材使用の限定814ce、木目が美しいハワイアンコアボディのミニアコベース「GS Mini-e Koa Bass」

ツイート

Taylor Guitarsから2020年限定モデル「LTD 814ce Cocobolo」、ミニアコースティックベース「GS Mini-e Bass」のバリエーションモデル「GS Mini-e Koa Bass」が登場した。

■LTD 814ce Cocobolo

2020年1月にアメリカ・アナハイムで開催された2020 NAMM Showで発表された限定モデル「LTD 814ce Cocobolo」が日本国内で発売。音量とサスティンを両立したV-Classブレーシングを採用しているのはもちろん、ピックガードなしのラッツ・スプルースをトップ材に、サイド&バック材に希少な木材“ココボロ”を使用。国内入荷は16本。



■GS Mini-e Koa Bass

コンパクトで軽量なミニアコースティックベース「GS Mini-e Bass」の新たなバリエーションモデル。美しい木目が魅力的なオール・ハワイアンコアボディを採用したモデルだ。ネックはトロピカルマホガニー、指板はエボニーを採用。専用弦を使うことで絶妙のテンション感を実現しているのは、既存のGS Mini-e Bassと同様だ。

製品情報

◆LTD 814ce Cocobolo
価格:720,000円(税別)
◆GS Mini-e Koa Bass
価格:148,000円(税別)
この記事をツイート

この記事の関連情報