ロディ・ボッタムの新プロジェクト、MVがYouTubeから削除される

ツイート

フェイス・ノー・モアのキーボード・プレイヤー、ロディ・ボッタムがボーイフレンドと結成したプロジェクトMAN ON MANのミュージック・ビデオが、規約に違反しているとしてYouTubeから削除されたという。

◆「Daddy」MV

ボッタムは5月半ばに彼のボーイフレンド、ジョーイと“隔離”プロジェクトを始動すると明かし、先週金曜日(22日)にデビュー曲「Daddy」をリリース。同時にミュージック・ビデオをYouTubeにアップロードした。

しかしながら、すぐに削除されてしまったようだ。ボッタムは日曜日(24日)、「なんだかわからない理由により、MAN ON MANのDADDYのビデオが性的違反でYouTubeから削除された。当面は俺らのIGチャンネルで」とつぶやいた。現地点、Vimeo.comでも視聴は可能となっている。





MAN ON MANのインスタグラム(@manonmanmusic)では、「MAN ON MANはロディ・ボッタムとジョーイ・ホルマン。ゲイ・ミュージックを作るゲイの恋人たち」と自己紹介している。夏にはファースト・アルバムをリリースするという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報