Jackson、ポプラ・バール・トップ&アルダー・ボディのディンキー「Pro Series Dinky DK2P Purple Sunset」

ツイート

ジャクソンのProシリーズから、小ぶりなシェイプで演奏性の高い「Pro Series Dinky DK2P Purple Sunset」がリリース。エキゾチックなバール(根瘤)が目を引くポプラをトップ材に使用したディンキーだ。


「Pro Series Dinky DK2P Purple Sunset」は、ボディ・トップに複雑な杢目を持つポプラ・バールを、バックにアルダーを使用し、グラファイトで強化されたメイプル・ネックをプレートレスの4点ボルトオン・ネック・ジョイント。コンパウンド・ラジアス(12”-16”)を採用したエボニー指板にはジャンボ・フレットを装備し、ドット・インレイのポジションマークは6弦側にオフセットされている。


ブリッジはフロイド・ローズのダブル・ロッキング・トレモロを搭載し、激しいアーミング・プレイにも安定したチューニングを実現。ピックアップはセイモア・ダンカンのJB TB-4(ブリッジ)と’59 SH-1N(ネック)をダイレクト・マウント。また、ネック・エンド部分にはトラスロッド調整用のホイールを設けることで優れたメンテナンス性を実現している。

ヘッドにはホワイトのバインディングが装飾され、ハードウェアはブラックで統一。ボディ・カラーはパープル・サンセットでマッチング・ヘッドの仕様となっている。



製品情報

◆Pro Series Dinky DK2P Purple Sunset
価格:オープン
発売日:2020年5月22日

関連画像&映像

◆Jackson 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報