<オンラインやついフェス>第3弾でGEZAN×不破大輔(渋さ知らズ)VJ中山晃子、エビ中、大槻ケンヂら

ツイート


エレキコミックのやついいちろうが主催する音楽とお笑いのエンタテインメントフェス<YATSUI FESTIVAL! 2020>が、2020年6月20日(土)・6月21日(日)の2日間にわたり、視聴無料のオンラインフェス<ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020>として開催される。その第3弾アーティストが発表された。

◆やついいちろう 画像

今回出演が明らかになったのは、アップアップガールズ(仮)、アップアップガールズ(2)、アップアップガールズ(プロレス)、UKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)、USHISUKE、ukka、ERG、エルシャラカーニ、大槻ケンヂ、ONIGAWARA、KAHOH、かもめんたる、吉川友、鬼頭哲(渋さ知らズ)、クマリデパート、クロスノエシス、GEZAN×不破大輔(渋さ知らズ) VJ中山晃子、SOUTHCLUB、三拍子、しまおまほ、島袋 優(BEGIN)、私立恵比寿中学、すっぽん大学、3views of a secret、sora tob sakana、田中貴(サニーデイ・サービス)、玉置標本、chuLa、Deep Sea Diving Club、中村一義(Acoustic set with 三井律郎)、ナナランド、なんキニ!、虹のコンキスタドール、Pimm's、predia、Helsinki Lambda Club、BenjaminJasmine、ホフディラン、前川真悟(かりゆし58)、マッハスピード豪速球、まねきケチャ、宮川愛李、森下ゆうじ、ゆけむりDJs、Lucky Kilimanjaro、Ran、RISERA、ROLLY、脇田もなり feat. Dorian + KAYO-CHAAAN、ワタナベイビー、渡部真一(渋さ知らズ)の合計51組(50音順)だ。

また今回、全国から、オンラインやついフェスの会場として参加の名乗りを上げた地域が発表された。詳細は、オフィシャルサイトからチェックを。なお、中止赤字補填と、オンラインフェスの開催を成功に導く為にスタートしたクラウドファウンディングは200%を超えたが、最終ゴールとして300%を目指している。

▲アートディレクション:太田雄介/イラストレーション:Ardneks Paraiso Graphica

  ◆  ◆  ◆

■やついいちろうよりコメント
第3弾アーティスト51組発表です。これにて出演者は224組になりました。全部観ようと思ったら10個くらいのタブレットが必要かもしれないですね。今回やっと日本中のライブハウスを繋ぐ発表ができました。札幌、名古屋、京都、大阪、松江、福岡、沖縄に東京を加えた全国8カ所で同時にやついフェスを開催する事になります。それに加えて韓国とも繋げることになり、全部で9ヶ所になりました。やついフェスはオンライン化することで日本を超え、海外まで達しました。オンラインフェスとしては日本最大のフェスになりました。当日のオープニングでは全会場を繋げてスタートしたいと思っています。楽しみです。楽しみな1日があると「楽しみだなー」と思える日々が始まります。今日からの9日間が皆さんにとっても「楽しみだなー」の日々になったらこんなに嬉しい事はありません。今回オンライン上にフードコートも作りました。オンラインやついフェスのためのお得な通販品や無料で作れるやついフェスリストバンドを見せたら当日割引されたり各種サービスが受けられます。是非一度ホームページから見てみてください。それでは当日までワクワクお待ちください!

  ◆  ◆  ◆



この記事をツイート

この記事の関連情報