竹内唯人、作詞作曲手がけた新曲「Wonderland」配信リリース

ツイート

竹内唯人が本日5月26日、5thデジタルシングル「Wonderland」をLINE MUSICにて先行配信リリースした。

◆ジャケット画像

“自然”をテーマに制作された同曲は、自然の摂理を人間関係に重ね、当たり前に思える人との繋がりの大切さとその感謝を歌った爽やかなアッパーチューン。竹内は作詞作曲に携わっており、日本レコード大賞受賞作品も手掛ける早川博隆をサウンドプロデューサーに迎えた。

なお「Wonderland」は6月3日より各種配信サイトにて配信リリースされる。

▲竹内唯人/「Wonderland」

■竹内唯人 コメント

5thシングル「Wonderland」ではメロディーライン、作詞を全てやらせて頂きました。今作の楽曲は自然をテーマにして歌いました。裏のテーマは人間関係です。
僕は生活している中で当たり前に過ごす日々や時間、何も考えずに過ごす時間にフォーカスを当てる事が多くて、何もないような日常にこそ「美」があるんだなと思っています。歌詞にある「どこまでが空なのか」「どこまでが宇宙(そら)なのか」とういうように、水鏡に空は無限に広がっているように見えたり、地図のない迷路の様な物に感じたり。当たり前のように風に揺られている花を見ているけど、その間、花は風や虫に花粉だったり種だったりを託して、次へ次へと数を増やす。こんな単純で簡単な物に見える事が1番大切で絶対に崩れない大切な事なんだなって思いました。それは人間もそうで、人と人との関係だったり当たり前な日々のような単純で簡単な物に感謝して過ごしたいなと思いました。あくまでも僕の感性なのでこの曲を通していろいろな物に結びつけて楽しんで貰えたらなと思います。

5th Digital Single「Wonderland」

2020年5月26日(火)LINE MUSICより先行配信
2020年6月3日(水)各配信サイトにて配信開始

作詞:竹内唯人、早川博隆
作曲:竹内唯人、早川博隆
編曲:早川博隆
URL:https://lin.ee/3NnZXAvk0/lnms

この記事をツイート

この記事の関連情報