エヴァネッセンスのエイミー、自己隔離中「いい気分になることをして」

ツイート

エヴァネッセンスのエイミー・リーが、孤独やフラストレーションを感じる自己隔離中、心身の健康をどう保ったらいいかアドバイスを求められ、「あなたの気持ちを明るくすることをして」と奨励した。

エイミーは『Now This Entertainment』のインタビューでこう話した。「私も自分の問題を抱えているわ。アドバイス送るのって、いつも大変。正しい答えを知っていると、自分では思うけど、いつも上手く行くとは限らないから。いまは、不安がきついわよね。次に何が起きるのか、私たちみんな、わからないから。年内、どうなっているのか、わからない」

「いい気分になることをして。私はそれでバンドを始めたのよ。音楽を作り出したの。何かを作るって、それがパイを焼くんであろうが、曲を作るんであろうが、最後にはそれまでなかったものができたって、気分が良くなるもの。だから、私は総じて、創作って癒しになるって思ってる。絵画であれ、パンを焼くのであれ」

エヴァネッセンスは、年内、ニュー・アルバム『The Bitter Truth』を発表予定で、先月下旬、そこからのシングル第1弾「Wasted On You」をリリースした。『The Bitter Truth』は、過去の曲のオーケストラ・ヴァージョンを主体とした前作『Synthesis』(2017年)を含むと5枚目のスタジオ・アルバムとなる。先の見えない今、ニュー・アルバムのリリース日についてエイミーは最近、「今年よ。でも、私たちがいつ家から出られるかわからないでしょ。だから、リリース日を教えたくても、いまは待ってる状態なのよ。私は、年内どこかの時点でアルバムをリリースするまで、しばらくの間、1曲ずつ公開していこうかと考えてるの」と話している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報