LOVEBITES、26台のカメラが捉えた最新ライヴ作品発売

ツイート

photo by Kitetsu Takamiya (67531graphics)

LOVEBITESが、ライヴBlu-ray/DVD/2CD『ファイヴ・オブ・ア・カインド ~ライヴ・イン・トーキョー2020』を7月22日(水)にリリースすることを発表した。

◆『ファイヴ・オブ・ア・カインド ~ライヴ・イン・トーキョー2020』 画像

本作には、2月21日(金)にZEPP DiverCity Tokyoにて行なった最新アルバム『エレクトリック・ペンタグラム』を携えたツアーの模様を完全収録。クレーンを含む26台のカメラで撮影した臨場感溢れる映像で、またライヴ音声のミキシングとマスタリングは、フィンランドのFinnvox Studiosにてミッコ・カルミラとミカ・ユッシラがそれぞれ手掛けた。なお、Blu-rayとDVDには、当日の舞台裏の模様を捉えたドキュメンタリー映像『トゥデイ・イズ・ザ・デイ』もボーナス・フッテージとして収録。さらに、ライヴ副音声でメンバーによるコメンタリーも楽しめる。











photo by Takumi Nakajima

タイトルの意味についてバンドは、「『ファイヴ・オブ・ア・カインド』とは、ポーカーの手札であるファイブカードのことです。ジョーカー込みのルールでの最強の手であるファイブカードが、5人のメンバーが集って最強となるLOVEBITESを表しています」と話した。

バンドの公式YouTubeチャンネルでは、この最新ライヴ映像からなるトレーラーを公開している。



▲Blu-ray『ファイヴ・オブ・ア・カインド ~ライヴ・イン・トーキョー2020』

▲DVD『ファイヴ・オブ・ア・カインド ~ライヴ・イン・トーキョー2020』

▲2CD『ファイヴ・オブ・ア・カインド ~ライヴ・イン・トーキョー2020』

またLOVEBITES公式オンラインショップでは、この最新ライヴ作品と特製Tシャツをセットにした商品の注文を6月22日(月)まで受け付けている。フロントには、作品タイトルにもあるようにトランプのスペード、ハート、クラブ、ダイヤのマークと、ジョーカーに扮したLOVEBITESの化身である狼のシンボルがデザイン。背中には、ツアーのタイトルにもなっているELECTRIC PENTAGRAMを表すペンタグラムと、今作のタイトルがシンプルに入っている。なお、このTシャツはセット商品限定デザインで、単品での販売はないとのこと。



■最新ライヴ作品「FIVE OF A KIND – LIVE IN TOKYO 2020 / ファイヴ・オブ・ア・カインド ~ライヴ・イン・トーキョー2020」

2020年7月22日(水)発売

<Blu-ray>5,500円+税 / VIXL-319
※初回生産分のみELECTRIC PENTAGRAM TOURのAAAパスを模したステッカー封入

<DVD>4,700円+税 / VIBL-996
※初回生産分のみELECTRIC PENTAGRAM TOURのAAAパスを模したステッカー封入

<2CD>3,500円+税 / VICL-65412~65413
※初回生産分のみジャケット・ステッカー封入

配信:ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて7月22日より配信スタート
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

[収録曲] ※2CD版は下記楽曲が2枚のディスクに分かれて収録されます。
Thunder Vengeance
Holy War
Don't Bite The Dust
Rising
Raise Some Hell
Break The Wall
Shadowmaker
Piano Solo (Etude Op.10, No.12)
Swan Song
Addicted
Dancing With The Devil
Signs Of Deliverance
M.D.O.
Golden Destination
When Destinies Align
The Awakening
The Hammer Of Wrath
Edge Of The World
We The United

この記事をツイート

この記事の関連情報