THE NOVEMBERS、アルバム『At The Beginning』リリース日に「とても重要な作品です」

ツイート

THE NOVEMBERSが本日5月27日、アルバム『At The Beginning』をCDリリースしたほか、ダウンロード販売や各サブスクリプションサービスでのストリーミング全曲配信をスタートした。

◆THE NOVEMBERS 動画

同アルバムには、L'Arc-en-Ciel / ACID ANDROIDのyukihiroがシーケンスサウンドデザイン・プログラミングとして参加。これによって、THE NOVEMBERSの持つ耽美さや攻撃性、スケール感や包容力が拡張し、深化しながら、よりポップにブラッシュアップされた挑戦作として完成した。全9曲全35分に凝縮された『At The Beginning』が、現代のオルタナティブロックのはじまりを告げる。

以下に、小林祐介(Vo, G)のアルバムに関するコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

“新しいTHE NOVEMBERSのはじまり”

THE NOVEMBERS8枚目のアルバム『At The Beginning』は、我々のレーベルMERZから5年ぶりのリリースとなります。コロナ禍をはじめとする数多くの深刻な社会情勢に対する私たちの眼差し、考え、新たな課題を表現した作品であり、私たち自身の再定義、再解釈、新しい始まりの意味を込めた、とても重要な作品です。
今作は2020年以降のサウンドトラックになると私たちは考えています。

また、幸運なことに『At The Beginning』はL'Arc-en-Ciel / ACID ANDROIDのyukihiro氏をシーケンスサウンドデザインに招き、より我々の理想を追求することが出来ました。結成15周年に最高傑作を完成することができたのは、大きな自信に繋がりました。今作を、沢山の方に楽しんでいただけたら幸いです。

いまはまだ叶いませんが、この楽曲達がライブハウスで爆音で鳴り響いている未来で、あなたに会えますように。

よい日々を。

小林祐介

   ◆   ◆   ◆


■9thアルバム『At The Beginning』

2020年5月27日発売


MERZ-0209 ¥3,080(tax in)
1. Rainbow
2. 薔薇と子供
3. 理解者
4. Dead Heaven
5. 消失点
6. 楽園
7. New York
8. Hamletmachine
9. 開け放たれた窓

▼『At The Beginning』配信先
https://MERZ.lnk.to/AtTheBeginning


この記事をツイート

この記事の関連情報