ブライアン・メイ「みんなからの優しい言葉に、自分の葬儀に参列したよう」

ツイート

心臓発作を起こしたと明かしたことで、ブライアン・メイのもとにはお見舞いや心温まるメッセージが多数寄せられており、ブライアンは「すごく奇妙だが、自分の葬儀に参列できたような気がしている」そうだ。

◆ビデオ・メッセージ

ブライアンは月曜日(5月25日)、新たなビデオ・メッセージを投稿し、「君たちからの山ほどの愛と支援に、僕は感動しているなんてもんじゃない」と感謝した。「イーメール・ボックスもSave-Meボックスも、何もかも素晴らしいメッセージでいっぱいだ。感謝しきれない」

そして「すごく奇妙に聞こえるだろうが」と、こう続けた。「僕は死んで、しかも葬儀に参列し、自分への追悼を目にできたような気がしている」「葬儀では、多くの人が集まり、亡くなった人について素晴らしいことを言う。でも、当人はそれを聞くことはできない。僕は、それを聞くことができてラッキーだよ。これで僕の人生は完璧だ。変なこと言って、ごめん。でも、他に比べようがないんだ」

あらためて「ありがとう、ありがとう、ありがとう。君らから届いた大量の愛に対し言えるのはそれだけだ。本当に感謝している。決して忘れない」と、謝意を伝えた。


いまは「気楽に構え、正しいことを全てやってる。物理療法を受けたりしてる」と言い、「だからすぐに全快するよ」と、皆を安心させた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報