Yank!、70sのリズムボックスや80sの電子楽器などを取り入れた「グッドナイト」リリース

ツイート

Yank!が、先月リリースされた初シングル「フィギュア」から続く2ヶ月連続デジタルシングルリリースの第二弾「グッドナイト」をデジタルリリースした。

Yank!は、ブラックミュージックを通過したミニマル、サイケ、メロウをコンセプトに活動する東京の4人組バンド

前作同様、エンジニアは折坂悠太、Taiko Super Kicksなどを手掛ける中村公輔が勤めている。ゲームミュージックをコンセプトに制作された本曲は、70sのリズムボックスや80sの電子楽器など、今までのバンドサウンドにはない音色を積極的に取り入れた意欲的な仕上がり。また、ジャケットイラストはVo./Gt.の中村星太が自ら手掛け、楽曲の不可思議な世界観を表現している。

昨年のりんご音楽祭、今年1月に恵比寿リキッドルームで行われた「Songs For Future Generation」への出演を経て、自分たちの新たな音楽性を模索し続けている。


リリース情報

タイトル: グッドナイト
Release: 2020.5.27
Format: Digital
Label: FRIENDSHIP.
Track:
1. グッドナイト
配信リンク
https://friendship.lnk.to/GoodNight
この記事をツイート

この記事の関連情報