SCANDAL、2020年ワールドツアー国内全公演を中止

ツイート

SCANDALが、2020年に予定していたワールドツアー<SCANDAL WORLD TOUR 2020 “Kiss from the darkness”>の国内での全公演を中止することを発表した。

本来ならば今年3月から開催されるはずだったワールドツアーの国内公演は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催を見合わせ延期しての開催を調整していた。しかし、緊急事態宣言が解除された後も続く屋内イベントへの一部制限など、万全の状態での開催が困難であり、会場のスケジュール調整の見通しも立たいないとの理由で、全公演中止が判断された。チケットの払い戻しの詳細は後日発表となる。

しかし、SCANDAL結成14周年の記念日である8月21日(金)に、幻となってしまった本ツアーを一夜限りの生配信ライブとして開催することが決定。視聴方法などの詳細は、SCANDALオフィシャルサイトで確認してほしい。

<ライブ配信詳細>

SCANDAL WORLD TOUR 2020 “Kiss from the darkness” Livestream
日程:2020年8月21日(金)
時間:19:00~ (予定)
チケット料金:\3,000
申し込み日程:2020年5月27日(水) 22:00~
申し込みURL:https://eplus.jp/821/scandal/
※ 本公演は有料の生配信ライブとなります。

リリース情報

Digital Single「Living in the city」
2020年6月3日 (水) Release
※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて6月3日(水)より配信スタート。
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
<「Living in the city」Official Audio>
URL: https://youtu.be/tJPzbmMDPLs
この記事をツイート

この記事の関連情報