谷村新司、“38年目の「昴」”に想いを馳せた2018年の国立劇場公演がWOWOWで放送

ツイート

谷村新司が2018年4月に東京・国立劇場にて開催した<谷村新司リサイタル2018「THE SINGER~38年目の昴~」>の模様が、7月11日(土)にWOWOWで放送される。

谷村は2013年より、毎年春に国立劇場でコンサートを開催している。今回放送される公演は“38年目の「昴」”へ想いを馳せて行なわれたもので、1980年に発表された「昴」のほか、ソロ初期の代表作「陽はまた昇る」「いい日旅立ち」、さらにはアリスのナンバー「チャンピオン」なども歌われた。

こちらの国立劇場公演の後、谷村はステージで披露した初期の楽曲を新たにレコーディングして、アルバム『ステージ・セレクション・アルバム「EARLY TIMES」~38年目の昴~』としてリリースした。

■番組情報

『谷村新司リサイタル2018「THE SINGER~38年目の昴~」』
2020年7月11日(土)14:00(WOWOWライブ)
収録:2018年4月
収録場所:東京・国立劇場 大劇場
番組URL:https://www.wowow.co.jp/detail/170909?m=01
この記事をツイート

この記事の関連情報