ロブ・ハルフォードの自伝、9月に出版

ツイート
Photo by Sam Erickson

ジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードの自伝『CONFESS』が英国とアメリカで9月29日に出版されることが告知された。

◆ロブ・ハルフォード画像

昨年秋の時点では10月1日に予定しているとのことで予約の受付を始めたが、2日間だけではあるが早まることになった。

ハルフォードは2018年9月、ラジオのインタビューで「昨日の夜、考えてたんだ。独占ニュースだ。俺は本を書くよ」と宣言。昨年春に執筆を始めたと報告していた。

これまでに、執筆作業やその内容について「全てを開示しないのであれば、本を出す意味なんてない」「自伝ではなく、回想録のようなものにしたい。君らにしたら、“あんまり興味ないな”って部分もあるだろう。同時に、“オー・マイ・ゴッド、そんなことしてたなんて知らなかった!”って部分もある。でも、君らをハッピーにするはずだ。悲しくなるとこもあるだろう。怒りを感じるところもあるだろう。衝撃も与える。そして、君らの人生と共感できる部分がたくさんあるはずだ」「俺にとって、『CONFESS』は俺のあらゆる面をさらす特殊で生涯一度のチャンスだ。隠すことなく、そして恐れることなく、深く掘り下げるのは、エキサイティングで楽しく、不穏で身がすくみ、精神浄化作用があった。俺には打ち明けるのをはばかることはない。“告白”するときがきた」と、コメントしている。



ジューダス・プリーストは今年、5月30日からヨーロッパで50周年記念ツアーを開幕予定だったが、新型コロナウイルスによりヨーロッパ・ツアーは1年後に延期された。すでに新日程が発表されている。9月からの北米ツアーに関してはまだ言及されていない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報