レッド・ツェッペリン、今週末『Celebration Day』を限定配信

ツイート
Photo : Kevin Westenberg (c)Mythgem Ltd.

レッド・ツェッペリンがYouTubeと提携し、今週末、2007年12月10日に英国ロンドンO2アリーナで開かれた<アーメット・アーティガン追悼コンサート>でのパフォーマンスを記録したコンサート映画『Celebration Day』を期間限定で配信する。

◆予告動画

UK時間5月30日午後8時(日本時間31日午前4時)から3日間、レッド・ツェッペリンのオフィシャルYouTubeチャンネルで視聴できる。




2007年の公演は彼らにとって約27年ぶりのヘッドライン公演で、ロバート・プラント、ジミー・ペイジ、ジョン・ポール・ジョーンズに、ジョン・ボーナムの息子ジェイソンが加わり、「Good Times Bad Times」「Ramble On」「Black Dog」「Stairway To Heaven」「Kashmir」「Whole Lotta Love」「Rock And Roll」など16曲を2時間にわたりプレイした。

『Celebration Day(日本語タイトル:祭典の日(奇跡のライヴ))』は、2012年秋に劇場公開された後、DVD/CDとしてリリースされた。

レッド・ツェッペリンはこれ以降、再結成しておらず、ロック史に残る公演となった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報