川谷絵音、初のソロ名義を含む3つのプロジェクトから3曲同時配信

ツイート
▲Enon Kawatani「STAY HOME」

川谷絵音による作品が本日5月29日、3曲同時配信リリースされた。ひとつは初のソロ名義となる楽曲「STAY HOME」、もうひとつはDADARAYの新曲「ハートの合図」、そしてゲスの極み乙女。の幻のナンバー「もう全部終わりにしよう」だ。

◆川谷絵音 画像

「STAY HOME」は自身初のソロ名義“Enon Kawatani”によるナンバーで、外出自粛期間に制作されたものだ。同曲はゴールデンウィーク中にJ-WAVEの番組『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな 〜STAY HOME FESTIVAL〜』内で発表されており、ファンの間で話題となっていた楽曲のリリースとなる。

「ハートの合図」は川谷絵音プロデュースにして休日課長が率いるバンドDADARAYの新曲だ。この春予定されていたツアーが中止となったことにより、急遽配信リリースが決定した。

「もう全部終わりにしよう」はゲスの極み乙女。の1stシングル「猟奇的なキスを私にして/アソビ」の初回プレス特典CDでしか聴けなかった未流通音源だ。“今、この時期だから響くメッセージを持つ楽曲”ということでデジタルリリースが決定したという。

ゲスの極み乙女。、indigo la End、ジェニーハイ、ichikoroなど様々なプロジェクトで活動をしている川谷絵音だが、近日中に他にもリリース予定があるとのことだ。

▲DADARAY「ハートの合図」

▲ゲスの極み乙女。「もう全部終わりにしよう」

■川谷絵音作品3曲同時配信リリース

▼Enon Kawatani「STAY HOME」
https://enonkawatani.lnk.to/stayhome
▼DADARAY「ハートの合図」
https://DADARAY.lnk.to/hna
▼ゲスの極み乙女。「もう全部終わりにしよう」
https://gesunokiwamiotome.lnk.to/mzos

▲DADARAY

▲ゲスの極み乙女。

この記事をツイート

この記事の関連情報