森山直太朗、「最悪な春」配信開始+番場秀一監督によるMV公開

ツイート

森山直太朗の新曲「最悪な春」が本日5月29日(金)に配信リリースされた。YouTubeでは同曲のミュージックビデオも公開されている。

◆「最悪な春」MV

「最悪な春」は、4月末、詩人の御徒町凧が不定期に配信しているYouTube生配信番組で、森山がスマートフォンの画面越しに突如披露し反響を呼んだ楽曲だ。5月28日(木)23時半から実施されたインスタライブでは、森山本人から「できて1か月も経っていない曲をインスタライブで歌って、いろんな反響をいただいて、それがひとつの糧になり、なるべく早くリリースしたいということで、弾き語り一発録りにてリリースすることになりました」と、同曲の配信リリースをサプライズ発表。リリース当日を迎えると、作詞を手がけた御徒町凧による詩の朗読と、森山によるライブパフォーマンスが披露された。

ミュージックビデオは、「人間の森」のビデオやツアー映像作品、ドキュメンタリー『映画「森山直太朗 人間の森をぬけて」』も手がけた番場秀一監督による作品だ。一発録音・撮影で収録されたという森山の弾き語りと、番場監督が緊急事態宣言発令日から毎日撮り溜めてきたという映像がひとつになり、言葉にし得ないこの春の感情が空に昇華されるような映像世界が誕生した。


なお、森山直太朗は本日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演し、「最悪な春」をテレビ初披露する予定となっている。

森山直太朗「最悪な春」

2020年5月29日(金)0:00〜配信開始
https://lnk.to/saiaku

テレビ朝日系『ミュージックステーション』

2020年5月29日(金)21:00〜21:54
https://www.tv-asahi.co.jp/music/

この記事をツイート

この記事の関連情報