THE SIXTH LIE、“シクスライの日”に初の有料ライブ配信

ツイート

THE SIXTH LIEが、6月6日“シクスライの日”に初の有料ライブ配信<THE SIXTH LIE LIVE STREAMING 2020 -Liars->を行なう。

本ライブは新型コロナウイルス感染症の影響により中止になった5月〜6月のライブツアーの代替公演。バンド名の“6”にとことんこだわった演出を盛り込んだ66分間のライブ配信となり、Arata(Vo)によるアコースティックライブをメインに、そのほかのメンバー3人がリモートで出演する。配信を通じて視聴者とのコミュニケーションもとるという。

当日はテレビアニメ『ゴールデンカムイ』第一期エンディングテーマ「Hibana」、『とある科学の一方通行』オープニングテーマ「Shadow is the Light」も歌唱予定。チケット代は660円で、アーカイブ配信は行なわれない。

視聴方法など、詳細はバンドのオフィシャルサイトで確認しよう。

<THE SIXTHLIE LIVE STREAMING 2020 -Liars->

2020年6月6日(土)
開演:18:30
チケット代:660円(税込)
チケット購入:イマチケ(https://ima-ticket.com)

[出演]
スタジオ:Arata(ライブ&トーク)
リモート:Reiji / Ray / Ryusei(トーク)
※アーカイブ配信なし
※国内配信のみ

主催:株式会社ドリームライン
配信サービス:株式会社ドキドキファクトリー/株式会社TechTalk「イマチケ」

この記事をツイート

この記事の関連情報