モトリー・クルー、復活ツアーを2021年に延期

ツイート

モトリー・クルーが、デフ・レパード、ポイズン、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツと今月中旬から北米で開催予定だった<ザ・スタジアム・ツアー>を来年夏に延期すると発表した。

◆モトリー・クルー画像

先月「6月1日までにみんなに公式な最新情報を伝えるのを目標としている」と言及していたとおり、バンドは6月1日(月曜日)、「2020年の北米スタジアム・ツアーの全日程を2021年夏に変更するとの正式な決定がなされた」と、1年間遅らせることを告知した。新日程および希望者へのチケット返金に関する詳細は今後発表される。

<ザ・スタジアム・ツアー>は6月18日から9月5日まで全米30都市で31公演が開催されるはずだった。モトリー・クルーにとって2015年12月に閉幕した<ファイナル・ツアー>以来、昨年11月に復活を宣言後初のツアーとなり、メンバーにとってもファンにとっても胸が高鳴る祭典だが、楽しみは先延ばしとなった。





フロントマンのヴィンス・ニールが「新しい日程は2週間以内にわかると思う! へこたれるな!!」とつぶやいた以外、まだ他のメンバーからコメントはなされていない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報